田舎の中小企業の事務なんてクソ食らえ ‐若者には絶対にお勧めしない理由‐

こんにちは、うさです。タイトル見た友人・知人からはまた心配のメールやらLINEやら来るかもしれません(笑) 読んで字のごとく、 田舎の中小企業 の事務はクソ食らえです。本当に。

※会社がクソ食らえとは言ってませんからね(笑)

 

私はまさに今この仕事をしています。自分なりに考えたり工夫しながら働いているつもりです。

しかし、以前ツイッターにもつぶやいた事があるのですがこの仕事にさほど意味は見出せていません。

 

できれば、未来ある若者は特に、こういう仕事にはついてほしくないと思っています。

理由は3つあります。

・お金にならない

・努力しない癖がつく

・方向転換がむずかしい

 

どういうことなのか、一つ一つ見ていきましょう。

 

「8時ー17時の定時であがれるからいいの」・・・それ本当に大丈夫?

田舎の中小企業の事務をしている女性からよく聞く言葉です。

わたしもよく言っていました。

確かに基本的に定時であがれるし、営業とかみたく矢面に立ったりノルマに追われたりということもないです。

早く帰ってその分好きな事できるし、土日にも遊びに行ける。だからいいや。そう思っていました。

 

でも次第に気づき始めます。

もちろん、定時であがれるし、営業とかみたく矢面に立ったりノルマに追われたりということもない。これは事実です。

しかし誰にでもできる仕事に大した給料は発生しません

結局、手取りは良くて16~17万。あくまで良くてです。12~13万というのもざらだと聞きます。ほとんどの場合、昇給と言ってもたかが知れています。

 

一人暮らしで奨学金も返さなければならない。

楽器の練習場所代だって毎日となれば安くは無い。

時間があったとしても、できることには制限がかかっていきます。

 

 

失敗が怖いから頑張らない→こんな仕事にしかつけない

一般事務の給料は安いというのは割りと周知の事実だと思います。

ではなぜ給料が安いとわかっていてこの仕事を始めたのか。

それは大変そうなことを避けてきた結果です。

 

世の中には様々な職業があります。給料の良い仕事もたくさんあります。しかし、お金を稼ごうと思ったらほとんどの場合、努力は必要不可欠なのです。

正直、実際にプロブロガーという職業の人たちに会うまでは「文章書いてお金をもらえるなら、私にもできるんじゃない?」と軽く考えていたところがありました。

ですがトークイベントに行ったりして話を聞いてみたら、思っている以上に色々な知識や作業が必要なのです。(好きでやっているから苦にならないと皆さん言ってますが)

どんなジャンルで、誰に向けて書くのか。よく読まれる記事はどんなものなのか。売れている人の文章の特徴はどこにあるのか。人を惹きつけるタイトル。最後まで読んでもらうための工夫。考えることは本当にたくさんあり、あげればキリがありません。

 

以前、このブログで自分の夢を書き出してみた事があります。

すごい数でしたが、結局ほぼどの職業にもつきませんでした。つけなかったと言う方が正しいかもしれません。

わたしは、やりたいことを実現するための努力を若いうちに怠りました

失敗や大変なことを避けた結果、こんな仕事にしかつけなかったのです。

そして一度あきらめると、あきらめることへのハードルは下がり続けるばかりです。

 

しかし、努力を怠って、あきらめつづけ今の生活があるなんて認めたくないですよね?

そうするとみんな口を揃えてこう言い出すのです。

「定時であがれるし、その分空いた時間で好きなことができるから」と。

 

一度沼にはまると抜け出すのにはすごい労力が必要

最初にこのような仕事についてしまうと、結局先が見えてしまいます。

いまどきエクセルやワードの入力ぐらい授業で習うから誰でもできます。

ここから這い上がろうと転職活動したりする場合、大した実務経験がないのを自分でどうにか補ったり、相当な情熱をアピールするといったことが必要になります。

 

わたしは2年前に転職活動をしたとき、出版関係の会社やインテリアや内装関係の会社も受けてみましたが、ことごとく惨敗でした。

だから、若い人たちにはなるべく一般事務の仕事にはついてほしくないと私は思っています。

 

自分の本当にたいせつなもの分かってますか?

例えば、本当に結婚までの腰かけとか正社員の肩書きがあればそれで充分という考えの方はそれでいいと思います。

給料が少なくても、重大な責任の伴う仕事はしたくないとか、適当にこなしてお金もらえればいいって人にも向いていると思います。

 

でもこれから仕事選ぶって人には、本当に、できれば避けてほしいのが田舎の中小企業の事務です。

自分が、一度きりの人生の中で何を大切にしたいのかよく考えてみてください。

 

もう一度だけ言いますが、田舎の中小企業の事務はクソ食らえです。マジで。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top